ネイティブイングリッシュって実際どうなの?購入して検証してみた

楽天のランキングで常に上位にいるネイティブイングリッシュ。

英語に苦労している人は日本にたくさんいるし、世の中にはたくさんの英語関連の教材であふれている中、なぜかこのネイティブイングリッシュはとても評価が高い。

私自身英語で色々と苦労をしているので、そういった観点からもこのネイティブイングリッシュの口コミをちょっと気になっていて、結論としては購入することにした。

ネイティブイングリッシュの勉強方法は?

このネイティブイングリッシュは、シチュエーション毎に会話形式が2分程度流れてきて、それが高速英語、高速日本語、通常英語、通常日本語の順番で流れてくるらしい。

最初高速の英語を聞いてそれで最初は全然英語がわからないが次第に耳が慣れてきて、その後に通常速度の英語を聞くとすごく遅く感じてそれが英語耳になる方法の近道らしい。

結構この手法は色々なもので取り入れられていて最近ではスピード〇ーニングとかでも入っているらしい。

TOEICには役立つの?

口コミとか公式ホームページを見る限りだと、それなりにリスニングスキルがつくのではないか?なので、TOEICの場合はPart1からPart4のリスニングに関してはある程度効果があると思われる。

特に、TOEICのPart2は5W1Hをしっかりと聞き取れることが試されているが、このフレーズではその辺がたくさん出てくるらしいので、TOEICのPart2の勉強になると思う。

ネイティブイングリッシュの口コミはどんな感じ?

ネイティブイングリッシュの口コミだが、楽天の購入者の口コミはいたって高評価。5点満点中平均点が4点を超えている。

ただ、その口コミ内容を見てみると、これからやろうって人がほとんどで、実際にやってみて半年程度経過してから効果が出たという人の口コミはなかった。

ただ、このネイティブイングリッシュの私の一番のおすすめはずばり返品できるということだ。

この教材自体の費用が29,800円もするので、なかなか購入するには勇気がいる。もし万が一この教材が自分には全く合わないものだとすると、3万円をドブに捨てうようなものだからだ。

返金方法は?

ネイティブイングリッシュの返品方法(返金方法)について書いてあるサイトがあったので、それを参考にすると、

返品は60日以内に申請すること。

実際にネイティブイングリッシュを注文してから60日以内しか返品は受け付けないらしい。もし60日を超えてしまった場合は残念ながら返品に応じないそうです。ここで気を付けなければならないことが、返金の連絡を土日にしようとする場合、カスタマーサポートセンターは土日祝日はやっていないのでそれが60日目になってしまうと連絡がつかずそのまま返品不可能になってしまうことだ。

なので、実際に使ってみてなんか自分には合わないなぁと感じたら即返品することをお薦めする。

購入時に含まれているものすべてを返品すること

返品するときは購入時に含まれているものをすべて同封して送付する必要があるらしい。

ふくまれているものとは、通常のネイティブイングリッシュのCDが18枚とテキスト1冊。特典のネイティブイングリッシュビジネスが付いている場合はCD4枚とテキスト1冊。

これらが1つでもかけていると返品にはおうじないそうなので、無くさないようにしっかりと管理することをおすすめする。

ちなみにテキストがやぶれてしまったり、CDに傷がついていたとしてもそれは返品には影響しないそう。

 

コメントを残す